HOME > 早川サポーターズクラブ > やまだらけ > 身延山−七面山参詣の歴史

早川町応援団獲得マガジン
会報「やまだらけ」

  • No.59「身延山−七面山参詣の歴史」表紙
  • No.59「身延山−七面山参詣の歴史」
  • 2013年6月発行
  • 日蓮宗の総本山・身延山と、身延山を守る霊山・七面山。ふたつの山は、身延往還で結ばれ、身延山を越え、かつては赤沢宿を経由し七面山へと向かう「身延七面講」の姿が多数見られた。そう、このエリアは、信仰をテーマにした一大観光地だったのである。資料を元に、目的や足取り、スケジュールなど、身延山・七面山参詣の姿を解明するとともに、その今後について考えてみた。

     

    ※ バックナンバー一覧の「PDFダウンロード」より閲覧できます! ※