HOME > 早川サポーターズクラブ > やまだらけ > 茂倉鉱山全貌解明―前編―

早川町応援団獲得マガジン
会報「やまだらけ」

  • No.63「茂倉鉱山全貌解明―前編―」表紙
  • No.63「茂倉鉱山全貌解明―前編―」
  • 2014年2月発行
  • 明治末期に開発が始まった茂倉鉱山では、主に銅や石膏などが採掘されていた。当時は、地元の人々も含め80人もの人々が働く有数の規模を誇る職場であった。その後、昭和40年代に入り、輸入鉱石の増加に伴い閉山。そんな茂倉鉱山は、今、どうなっているのだろう。かつての鉱山跡を訪ね、また当時の写真や鉱山で働いていた人々の話から、茂倉鉱山の全貌をあぶり出してみたいと思う。

     

    ※ バックナンバー一覧の「PDFダウンロード」より閲覧できます! ※