HOME > 私たちのプロジェクト > あなたのやる気応援事業 > 北っ子応援団

北っ子応援団
残せ北小、増やせ北っ子!

 児童数の減少が著しい早川北小学校を存続させるため、保護者が「北っ子応援団」を立ち上げ、教育委員会の山村留学事業を一緒になって盛り上げました。具体的には、東京での田舎暮らしセミナーで山村留学生募集の情報発信をしたり、山村留学生の早川での生活に対する不安を取り除くために交流会を実施したりしました。

 その成果もあり、活動当初は6名だった児童数が、なんと、1年後には18名に増えました。2年ぶりに入学式が行われたり、地元のお祭りも6年ぶりに復活したりと大きなニュースとなりました。

 翌年、二度目の助成を受けます。山村留学の方々、地元の保護者、学校の先生、そして地域住民の交流をテーマに、8月に「北っ子夏祭り」を開催しました。助成金では、提灯等の備品を整備しました。来場者は約150名。よさこいグループの酔茶晴組、白鳳太鼓、早川ウインドアンサンブル、食生活改善推進委員など、地域の団体もお祭りを盛り上げてくれて、大盛況でした。


東京でのセミナーで早川での暮らしや子育てについて説明している様子

◀大盛況だった「北っ子夏祭り」の様子