HOME > 私たちのプロジェクト > あなたのやる気応援事業 > 工房HANZOU

工房HANZOU
わらべまつりの絵本化

〈当初の目的〉

 地元の早川北小学校の児童が毎年演じる早川町の民話劇を、絵本化し土産品として販売する。

 

〈助成期間中の活動状況〉

 町内の奈良田集落に伝わる民話を題材にした「そま衆の休日」という本が完成。町営施設等で販売した。

 

〈その後の活動状況〉

 その後も、早川北小学校の子どもたちが上演した民話劇を絵本化する取り組みを続けている。また、流木などを活用したオブジェや木版画を作成する等、その作家活動の幅は広がっている。

 

〈現在の課題や今後の展望〉

 今後も、毎年の民話劇の本を作成し順次発表していきたいが、新作の制作がなかなか進まない。また既刊本についても、どれも手作りの作品のため、制作がなかなかはかどらないことなどが課題。なるべく在庫を切らさないように心掛けたいとのこと。