HOME > 私たちのプロジェクト > あなたのやる気応援事業 > 南アルプス邑野鳥公園

南アルプス邑野鳥公園
自然と歴史の再発見コースの整備

〈当初の目的〉

 野鳥公園内にある自然観察路を再整備し、動植物・地形、生活遺構などを観察し、自然と人との関わりを考える「環境教育」の場を作ろうという取り組み。

 

〈助成期間中の活動状況〉

 多くの人が鳥や虫だけでなく、それを取り巻く環境にも興味をもってもらえるような公園づくりを目指し自然観察路等の整備を目的とし活動を行った。具体的には、園内コース整備とともに、環境教育を実際に行っているアドバイザーの方にきていただき、観察路内の環境ポイントを確認し、それを元にセルフガイドシートを作成するなどの取り組みを行った。

 

〈その後の活動状況〉

 自然観察路の整備とセルフガイドシートによってお客さんが気軽に園内を散策できるようになり、野鳥愛好家だけでなく温泉の行き帰りによってくれるお客さんも以前より見られるようになった。

 また、定期的に自然観察会を開催し、整備した自然観察路を活用しながら、環境教育に取り組んだが、スタッフが1名しかおらずその活動もささやかなものでしかなかった。その後、平成20年より(株)生態計画研究所が運営を引き継いだため、スタッフ等も拡充され活動自体も活発化し、参加者も大幅に増加している。

  

〈現在の課題や今後の展望〉

 専門的なスタッフも増員され、活発に活動できる体制は整った。早川町の自然を活用した新しい観光として、町全体で売り出していく事が必要であろう。